南原夕景を撮る2010年03月28日 23時01分49秒

写写真  八丈小島と雲 (南原)
撮影  EOS 5D MarkⅡ  SIGMA AF12mm-24mmF4.5-5.6DG HSM


夕方、家のリビングから南西の空を見上げたらすごい羊雲が広がっていた。
翌日は雨の予報だったので、これはすごい夕焼けになるかもと思い、準備もそこそこに南原の海岸に車を走らせた。

南原千畳敷の外れにある駐車場に車を入れて、少しの間全体を眺めてから撮影に掛かった。
羊雲が空一面を覆うように広がって、頭の真上にまで覆い被さるようだった。
超広角ズームの12mmでも入りきらない広がりだった。



八丈小島と雲
夕陽が雲に隠れていた。
露出を切り詰めて撮った。

撮影  EOS 50D  シグマ・18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM



八丈小島と雲
夕陽が雲から顔を覗かせ、海面に光の道が出来た。
これも露出を切り詰めぎみにして撮った。

撮影  EOS 50D  シグマ・18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM



八丈小島と雲
望遠ズームで夕陽と小島のシルエットを狙った。

撮影  EOS Kiss X3  EF70-200mmF2.8L IS USM



八丈小島と雲
日没後もしばらく粘ってみたが、6時を過ぎても雲は焼けなかった。
この写真は18時3分に撮った写真。
このあと、18時20分過ぎ頃まで粘ってあきらめて帰った。

撮影  EOS 5D MarkⅡ  SIGMA AF12mm-24mmF4.5-5.6DG HSM

コメント

※現在コメントは受け付けておりません。

トラックバック

※現在トラックバックは受け付けておりません。