岐阜から八丈島へ移り住んで30年余。
八丈島の自然に魅せられ、島の風景・自然・花などを撮り続けている。
写真家・三輪薫氏と知り合って、作品作り等に影響を受け、今日に至る。
撮影 : 小林明美

<主な写真活動>

  1990年   民芸あき・オリジナルポストカード「八丈島の海と自然」など4種制作
  1992~94年 ポストカード「八丈島シリーズ」6種制作     
  1993~96年 渋谷・GALLERY6の企画展(グループ展)に参加
          三輪薫氏の誘いと助力で、93~96年まで毎回作品を出品

  1995年 ポストカード「青ヶ島シリーズ」2種 制作・青ヶ島村
        第一回黒潮芸術祭(八丈島)への参加・出品
 
  1996年 ポストカード「海景・八丈島」、「景観・八丈島」制作
        個展「海景・八丈島」開催(96年6月・八丈島)
      
        ホテル・プリシアリゾート八丈での写真展(個展)(8,9月)
        ホームページ「林冬人 Photo Gallery」を立ち上げ(12月)

  1997年 八丈ビジターセンターでの写真展「水平線」(個展)(97年3~5月)
        写真展「海・花・山 三人展 ~折々の彩~」(6月東京・恵比寿) 
        ホテル・プリシアリゾート八丈での写真展(個展) part2(8月)

  1998年 ホテル・八丈シーパークリゾートで写真展(個展)(1月)
        写真展「三人展 海・花・山 ~折々の彩~」(4月福井市、5月岐阜市)
        写真展「二人展 ∞ インフィニティ」(林冬人、川口正志・9月八丈島)
        写真展「八丈の海」(個展)
        (9月29日~99年3月15日 鳥羽市・海の博物館フォトギャラリー) 

  1999年 写真展「八丈の海」(個展  同上続き 3月15日まで)

  2001年7月 テレビ東京・「東京色・八丈島の自然」に女優・紺野美沙子さんと出演


  カメラ雑誌、各種雑誌などに作品掲載
   「フォト・テクニック」1991年5/6月号 「フォトコレクション」に作品掲載
   「フォト・テクニック」1996年9/10月号 グラビアに作品「八丈島・海と光と空と」掲載
 
「ぎふ海紀行」(1998年9月・岐阜新聞社刊) 写真掲載と紹介
   玄光社MOOK「フレーミングの大研究」(1999年)・他 作品掲載
  グラフィック社「とっておき撮影地ガイド 関東・甲信越・東海編」(98年4月)
                            「八丈島」の部 作品掲載、解説 
   「日本フォトコンテスト」2001年6月号グラビアに作品「波の日々 波形彩色」掲載
   「日本カメラ」2001年7月号「私のライフワーク 八丈島を撮り続けて」掲載

 2003年
   (株)オゾン ガイドブック「島ing 八丈島」(2003年1月) 写真・編集協力 掲載

   
日本カメラ・MOOK「楽しくおぼえる写真の教室 No.11」(2003年1月)
       「7人のプロがアドバイス 早わかり 上手な写し方 見本帖」 
                         「林冬人の海9パターン」掲載


 2004年
     「島へ」(海風舎発行) 3月号表紙写真
         「春をさがしに伊豆諸島・八丈島」の写真
     「しま」(日本離島センター発行)
       No.197 「しまの新成人達(八丈島)」 グラビア写真・文
       No.198 「しまの笑顔(御蔵島)」 グラビア写真・文
       No.200 「200号記念特集?島の新たな胎動」 口絵グラビア写真
     「BE-PAL(ビーパル」B(小学館発行) 8月号
       「幻の『地下森林』に潜入」 写真撮影
     7月放映 テレビ・CS モンド21 ミステリーファイル#2 「八丈島の地下森林を探る」に
          出演、写真提供
    
「田舎暮らしの本」 12月号 「八丈島写真ライフ」に人物紹介と写真が掲載された

2005
     「しま」 No.202 (日本離島センター発行)
       「復興の足音(三宅島)」 口絵グラビア写真・文

     
日本カメラ・MOOK「楽しくおぼえる写真の教室 No.21」(2005年8月) 
            
「新 風景写真講座 プロ直伝ジャンル別撮影術」
              
 「第12回最終回 海を写す 写真・文 林冬人」 掲載

     「旅写真」2005年8月号(ニューズ社)
          「おじゃりやれ 原色溢れる南国 八丈島へ」 掲載 写真・文、取材協力

     「旅時計」2005.Summer (JTB情報誌) 
          「ファインダーがとらえた八丈島  写真家が語る島の魅力」 掲載 写真 

     「ポータルサイト・ブーゲン」の「島人」(2005年9月5日)に登場
                       
     『島人』

2006  
     「しま」 No.204 (日本離島センター発行)
       「元気が出る島から(大島)」 口絵グラビア写真・文
    「島へ」(海風舎発行) 1月号、「日本フォトコンテスト」2、3月号などに写真

    「デジタル一眼レフきほんBOOK」(杉本利彦著 2006年6月 新星出版社刊) 
        作品・解説文掲載

    東京・地下鉄大江戸線窓下広告「八丈島」 (大手広告社制作) 写真使用


    
「現代日本の写真 vol.7」(ART BOX) に作品掲載  10月

2007年 

    
映画「今日という日が最後なら、-Live Free-」のスチールを担当
     サイト 「八丈島映画応援団」ギャラリーにスチール掲載
   


<現在使用のデジタルカメラ>
   
Canon・EOS-1D Mark2 N  EOS 40D EOS 30D  EOS Kiss Digital X  EOS Kiss Digital N 

 

 <愛車  X-TRAIL>

<現在>  林冬人写真事務所・フォトストック八丈 主宰
             〒100-15 東京都八丈島八丈町三根501-2  TEL 04996-2-7833

インデックスページへ移動します