秋の空2009年09月12日 12時57分50秒

写真  やけんヶ浜の夕陽
撮影  EOS 50D  SIGMA AF10-20mmF4-5.6DC HSM


ここに来て一気に秋らしくなってきた。
青空に秋の雲がたなびいて、次々と姿を変えていく様は見飽きないものだ。

やけんヶ浜で夕陽を撮った。
やはり雲の移り変わりが面白く、超広角で雲の表情を中心に撮ってみた。

絶不調・・・2009年09月06日 17時59分46秒

写真  やけんヶ浜の夕景  半月と雲と夕焼け
撮影  Canon EOS 5D Mark II  EF17-35mmF2.8L USM


8月中旬から夏風邪を引き、微熱が続くなどで体力は消耗し、撮影にも出られなくて病院通いをして自宅にこもっていた。

8月末、風景写真家・三輪薫氏が撮影ツアーの先行として来島、一緒に少し撮影に出た。
写真はそのときに撮ったものだ。

久しぶりに三輪夫妻と梁山泊で飲み、楽しい時間を持つことが出来た。
写真・カメラ談義、パソコン談義や家族の話などであっという間に時間が過ぎた。

8月末から9月1日までの撮影ツアーも受け入れの準備だけはしていたが、結局はお付き合いも出来ない有様だった。
ツアーの人達とも30日の夜はホテルで飲み、帰る日には寿司屋での昼食につきあうことが出来た。
絶不調の中では、久しぶりに楽しく有意義な時間を持てた。



8月31日、7月中旬から里帰りしていた長女が、予定通り女児を出産した。
体調が悪い中での今夏一番の朗報となった。

曇天の日の出2009年07月20日 08時00分30秒

写真  底土港の日の出
撮影  Canon・EOS 50D  SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM


早朝、底土港で梅雨明け直後の曇天の日の出を撮った。
この日の日の出は4時48分だった。

底土港は八丈島随一の商港で、客船や貨物船が出入りしている。
これから八月いっぱいは東京からの定期船で観光客が来島する数も増えていく。
夏の朝の一瞬、賑わう港も今はまだ静かなたたずまいを見せている。

日の出前後の時間帯は、接岸堤の先端に数人の釣り師が陣取って、釣りに興じていた。

梅雨明け・・・。2009年07月16日 18時18分37秒

写真  ハマオモト(ハマユウ)、ハマゴウの花と八丈小島
撮影  Canon EOS 5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS USM


傘雲状の雲が何重にも覆い被さるような形で八丈小島を隠していた。
もう、梅雨明けなのか?
ここ2日ほど晴天が続いている。

南原千畳敷海岸には夏の花・ハマユウやハマゴウが咲き競っている。

観光客の姿もちらほら見え始めているが、冷水塊の影響で海は冷えているという。

冬の光芒2009年01月24日 22時55分55秒

八丈島・南原で撮影した光芒
撮影 Canon EOS 5D Mark II  EF28-70mmF2.8L



19日の夜から寝込んでしまった。
久しぶりの風邪だと思って薬を飲んで早々とベッドに入った。


翌朝、かなり熱っぽくて寒気もして起きられない。
体温をはかってみると38.2℃あった。
そのまま起きられず・・・・。
体温は昼間も高温のまま推移して夜になってさらに38.9℃まで上がった。
急患で病院へ駆けつけてインフルエンザと診断される。


それから昨日まで静かにベッドに横たわっていた。
やっと今朝(24日)からベッドを離れることが出来た。


初めてのインフルエンザ体験だった。


その倒れる前に海岸でテストに手持ち撮影した写真がこの上の写真だ。
まだ Canon EOS 5D Mark II が手元に届いてからほとんど使っていない。
来週、病み上がりだが元気が出たら海岸へ出てみたいと思う。