シグマのレンズ2012年04月27日 16時51分50秒

写真 庭先のシラン
撮影 OLYMPUS PEN E-P3 シグマ19mm F2.8 EX DN

上京して八丈島に帰ってきたら、シグマのレンズが届いていた。
マイクロフォーサーズ用の広角レンズ19mm F2.8 EX DN。
早速愛用のOLYMPUS PEN E-P3に着けて試写してみた。

カメラに着けてみると純正のM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8より、かなり大きく感じることと焦点距離が2mmほど長くなり,35mm換算で38mmとなる。
17mm F2.8同様、スナップ用に着けっぱなしで撮り歩くのには最適なレンズだ。
純正パンケーキ(愛称)よりやや大きいのは仕方がないが、フォーカスが早いのと結構よりに強くちょっとしたマクロ様写真が撮れるのは嬉しい。

ビロウ並木2012年04月30日 09時52分15秒

八丈島空港滑走路の横を走る都道のビロウ並木。
八丈島空港滑走路の横を走る都道のビロウ並木。
カメラ OLYMPUS PEN E-P3
レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6

ゴールデンウィークに入り青空が広がった29日、都道から八丈富士へ行ってみた。
鉢巻き道路から登山道入り口の小径を挟んでズラーッと車の縦列駐車が・・・。
その数、38台まで数えたが 40台は超えていたと思う。
ほとんどが「わ」ナンバー。




八丈富士登山道にて。2012年04月30日 11時15分44秒

八丈富士登山口の鉢巻き道路に路用駐車して、登山道を登っていった。
この登山道は階段状になっていて、1230段ほどある。
体調が悪かったので、無理をしないでほぼ中間の620段ほどのところから引き返してきた。
車の駐車状況で想像は出来たが、高校生や大学生などの若い人、赤ちゃんを抱っこした若い
夫婦やカップル、中高年の人までいろんなハイカーが上り下りしていた。
八丈島に住んで36年になるが、八丈富士登山でこれほどの混雑ぶりは初めてだった。


先行して5才くらいの男の子を連れた若いお母さんが登っていた。
  撮影 OLYMPUS PEN E-P3 M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6


登山道の途中から眼下の三根、神湊港、底土海岸方面を望む。
霞んでいて水平線もぼやけていた。
 撮影 OLYMPUS PEN E-P3(6×6フォーマット) シグマ 19mm F2.8 EX DN


オオバヤシャブシ(八丈島ではハンノキ)。
 撮影 OLYMPUS PEN E-P3(6×6フォーマット) シグマ 19mm F2.8 EX DN


新緑の緑がまぶしい!
 撮影 OLYMPUS PEN E-P3(6×6フォーマット) シグマ 19mm F2.8 EX DN



キイチゴの花(八丈島ではあびのみの花)。
  撮影 OLYMPUS PEN E-P3(6×6フォーマット) シグマ 19mm F2.8 EX DN


シチトウスミレ。
  撮影 OLYMPUS PEN E-P3(マクロシーン) M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6