磯に咲く花2010年03月20日 21時12分24秒

写真  磯に咲く花 イワタイゲキ
撮影  OLYMPUS PEN E-P1  M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6


友人のプロカメラマンが仕事で来島した。
実家が八丈島にある友達で、我が家の長男のような存在。
朝、底土港へ迎えに行ってから夕方までずっと仕事の撮影に付き合った。


そんな合間に大潟浦の磯で撮った花。
鮮やかな黄色の包葉の中に小さな花がある。

遠くから見ると黄色の花が咲いているように見える。

空間舎、OLYMPUS PEN2010年03月20日 22時20分22秒

写真  空間舎の店内
撮影  OLYMPUS PEN E-P1  M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6


3月1日にリニューアル・オープンした新しい 空間舎。
昨年の夏以来、オーナー夫妻でこつこつと建ててきた新しい店。
リニューアルといっても全く別の土地に新しく建てた店。

開店に間に合わせて2月中旬に店内や小物の撮影をさせてもらった。
早速作られた第一弾のチラシも好評のようで、行くたびに喜ばれている。

今日も友人のカメラマンの仕事につきあって店に行った。
ちょうど若い女性三人が帰るところだった。
いきなりオーナーのKさんから「チラシの写真を撮った写真家さんです」と紹介された。
卒業旅行で2泊3日の八丈島を楽しんでいるところとのこと。
チラシの写真が素敵だけど誰が撮ったのかと聞かれていたからと紹介されたのだった。

上の写真はその直後に撮ったものだが、二人だけになった静かな空間。

その後、以前八丈島で写真を教えた女性Sちゃんとご主人、彼女の友達夫妻が来て、いろいろ話がはずんだ。
Sちゃんは八丈島から小笠原へ行き、最近小笠原を離れ結婚して1年ぶりに八丈島を訪れたばかりだった。
EOS Kiss X2を持って来ていたが、ぼくや友人が持っていたOLYMPUS PEN に強く惹かれて、カメラ談義が始まった。
そんな話に花が咲いている間に、みるみる客が増えて二階席や奥の部屋など全てのテーブルが満席となってしまった。
相変わらず隠れた人気の店として再出発した空間舎。


このところOLYMPUS PEN E-P1を持ち歩いていると、あちこちで話しかけられたり、カメラ談義が始まってしまう。

先日も、やはり同じ空間舎で大学生カップルから「OLYMPUS PEN ですね、ちょっと見せて下さい」と声を掛けられて見てもらったり、上京したときにも以前写真を教えていた女の子から「絶対これが欲しい!」と言われてさんざん説明をした。

3日ほど前に島在住の友達(若い女性)から電話があり、「ペンについて書かれているカメラ雑誌などを見せて欲しい」と言われ、2冊ほど渡したばかりだ。
友人がペンでの撮影取材でOLYMPUS PEN 3機種全て持って来るから、見せて貰うと良いよということで会うことになっている。