石垣島へ・・・その5 西表島・仲間川2010年03月09日 10時24分47秒

写真  西表島・仲間川(河口からしばらく入った中流地点・帰り)
撮影  OLYMPUS PEN E-P1  M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6


ホテルで申し込んでおいた西表島・仲間川&由布島の遊覧ツアーに出かけた。
朝から晴天となって、快適なツアーとなった。

西表島・大原港から遊覧船に乗って海から仲間川中流へ向かった。
船頭兼ガイドの女性がマイクでガイドをしながら、船を運転して中流へと向かっていった。



西表島・仲間川

石垣島の離島センター船着場。
ここから八重山諸島の島々へ高速船やフェリーが出ている。
撮影  OLYMPUS PEN E-P1  M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8



西表島・仲間川

西表島の大原港。船が着くと次々と観光客が下船してくる。
撮影  OLYMPUS PEN E-P1  M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8







西表島・仲間川

大原港を出港してすぐ、仲間川の河口にさしかかった。
海と川のちょうど交わるところに大きな橋が架かっていた。
撮影  OLYMPUS PEN E-P1  M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6



西表島・仲間川

マングローブとは固有の樹木名ではなく、海水と真水の境界の泥地に根を張っている樹木の総称。
日本には7種類のマングローブが現存しており、西表島にはその全てが生育しているとのこと。
写真はマングローブの一種、マヤプシキ。最も海寄りの泥地に生育している。
呼吸根が泥中からつんつん突き出しているのが特徴。
撮影  EOS Kiss X3  シグマ・18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM



西表島・仲間川

マングローブの一種、オヒルギ。
膝を曲げたような形の根が突き出している。
撮影  OLYMPUS PEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6



西表島・仲間川

小さな桟橋から上陸したところにあった、天然記念物のサキシマスオウノキ。
板根という大きな板状の根に特徴のある樹木。
撮影  OLYMPUS PEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6



西表島・仲間川

同じサキシマスオウノキを反対側から撮った。
板根によって深く根を張れない大木を支えている。
撮影  EOS Kiss X3  シグマ・18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM

コメント

※現在コメントは受け付けておりません。

_ Komaki ― 2010年03月10日 10時53分30秒

すごい根ですネ。
俯瞰して撮ったら、要塞とか、万里の長城に見えそうです!!

トラックバック

※現在トラックバックは受け付けておりません。