お気に入りの筆記具とペントレー2010年02月05日 09時54分19秒

写真  筆記具とペントレー
撮影  OLYMPUS PEN E-P1  M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8


昨日、ネットで注文していた万年筆とボールペンが届いた。
ものを書くわけでもないのに昔から筆記具には興味があった。
と言って、コレクターのようにいろいろ集めたりするわけでもない。

手紙を書くときはいつもモンブラン#146で書いている。
最近、ちょっとしたことで小学生に手紙を書いた。
やはり久しぶりにモンブランを使った。
このところ書き味は良いのだが、インクの吸い上げ機構がいまひとつ調子が良くない。
修理に出そうと思ったら、20,000円かかるという。

それなら手頃な万年筆を買おうと思い、ネットでLAMYの万年筆を捜した。
LAMY4ペン(三色ボールペン+シャープペンシル)を愛用している関係もあり自然とそこに目が向いた。
軽そうな万年筆で限定品アルスター・ディープパープルというのがあり、形・色が気に入り注文した。
同じ色揃いでボールペンも注文した。

早速書き味を試してみた。
安い万年筆だから、それほど期待はしていなかったが、かなり期待を上回るもので気に入った。
カジュアルなデザインで気軽に使える万年筆として、ボールペン共々愛用出来そうだ。

写真はお気に入りのペントレー(鴻池製作所・ラベンナ Mトレー)に乗せた筆記具たち。
手前からモンブランのマイスターシュテュックNo.146、LAMYのアルスター・ディープパープル万年筆とボールペン、一番奥がLAMY4ペン・パラジューム。

LAMY アルスター・ディープパープル2010年02月05日 10時35分39秒

写真  万年筆 LAMY アルスター・ディープパープル
撮影  OLYMPUS PEN E-P1  M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

「お気に入りの筆記具・・・」続き
アルスター・ディープパープルのキャップを外したところ。

それだけ(^^)