水海山の緑と水2009年01月07日 23時44分53秒

写真 水海山の自然の中にたたずむ母子

水海山の入り口に根を張っているスダジイ巨樹と共に水海山の緑と水を守ろうというシンボルになっている。
深い森と豊かな水を守り、後世に残して行きたいという願いの象徴。


八丈島・水海山に焼却灰などの最終処分場が建設されることになり一ヶ月半が経とうとしている。
建設に対する見直しの要請が行政と議会によってまったく無視された。
もろい地質の山間に自然を破壊し将来の水資源をも壊して建設が強行されようとしているが、住民の間では「あの山の上には作って欲しくない」との気持ちが根強く渦巻いている。


今後いろんな形での政府、行政への働きかけや全国の自然を守り水海山を守ろうという住民運動とも繋がりを広げていくだろう。

冬の光芒2009年01月24日 22時55分55秒

八丈島・南原で撮影した光芒
撮影 Canon EOS 5D Mark II  EF28-70mmF2.8L



19日の夜から寝込んでしまった。
久しぶりの風邪だと思って薬を飲んで早々とベッドに入った。


翌朝、かなり熱っぽくて寒気もして起きられない。
体温をはかってみると38.2℃あった。
そのまま起きられず・・・・。
体温は昼間も高温のまま推移して夜になってさらに38.9℃まで上がった。
急患で病院へ駆けつけてインフルエンザと診断される。


それから昨日まで静かにベッドに横たわっていた。
やっと今朝(24日)からベッドを離れることが出来た。


初めてのインフルエンザ体験だった。


その倒れる前に海岸でテストに手持ち撮影した写真がこの上の写真だ。
まだ Canon EOS 5D Mark II が手元に届いてからほとんど使っていない。
来週、病み上がりだが元気が出たら海岸へ出てみたいと思う。