水海山の緑と水2009年01月07日 23時44分53秒

写真 水海山の自然の中にたたずむ母子

水海山の入り口に根を張っているスダジイ巨樹と共に水海山の緑と水を守ろうというシンボルになっている。
深い森と豊かな水を守り、後世に残して行きたいという願いの象徴。


八丈島・水海山に焼却灰などの最終処分場が建設されることになり一ヶ月半が経とうとしている。
建設に対する見直しの要請が行政と議会によってまったく無視された。
もろい地質の山間に自然を破壊し将来の水資源をも壊して建設が強行されようとしているが、住民の間では「あの山の上には作って欲しくない」との気持ちが根強く渦巻いている。


今後いろんな形での政府、行政への働きかけや全国の自然を守り水海山を守ろうという住民運動とも繋がりを広げていくだろう。

コメント

※現在コメントは受け付けておりません。

トラックバック

※現在トラックバックは受け付けておりません。