EOS 50D2008年10月04日 21時40分42秒

船の欠航で遅れていたデジタル一眼レフカメラ・Canon EOS 50D が昨日の夕方やっと届いた。

今日は早速おにぎり持参で試写に出かけた。
10時過ぎ頃から急に青空が狭まって曇り空になってしまったので、広い風景はあきらめてしっとりとした風景&ネイチャーでテストしてみた。
大里の玉石垣と裏見ヶ滝へ行ってみた。


使い勝手はいままでのEOS 40Dや30Dとまったく同じなので違和感なく使用できて戸惑うこともない。


写真  撮影 EOS 50D シグマ・18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM
大里の玉石垣も裏見ヶ滝も明暗差が激しいので、オートライティングオプティマイザを標準で使用してみた。
光が当たった玉石や木の葉の白飛びもなく陰の部分との明暗差が見た目の感じで表現できた。


まだいろいろ使ったわけではないけれど、3時間半ほどのテスト撮影ではやはり進化していたと納得できた。
明日は神社で七五三の撮影を依頼されているので、そこでもテストしてみようと思っている。