沢の小路を散策 三原山2008年09月03日 17時40分32秒

三原川沿いの道を行く
右側の下が三原川
撮影 EOS Kiss X2  シグマ・18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM


8月の終わりに三原川沿いに作られた「沢の小路」を歩いてみた
雨が降った直後だったので、三原山にある幻の瀧・三原瀧を見たいというので友達の女性二人に同行した


瀧は雨量が少なくて出現していなかったが、新しくできた「沢の小路」を歩くことになった
八丈島・中之郷のエコ・アグリマート横から入っていく
三原川沿いにある既成の路と新たに作られた小路が森の中を一回りできるようになっている


雨上がりの森はしっとりと水分を含み、ひんやりとした空気に包まれていた
洗われたばかりの緑が目にまぶしい
小鳥の鳴き声とツクツクボウシの賑やかな鳴き声が頭の上から降り注いでくる
いろんなシダが目に付く中にランの仲間と思われる珍しい花や、ラセイタタマアジサイの花が咲きそろっていたり、蜘蛛があちこちで巣を張っていたりして見るものは尽きない感じだった


ヘゴシダと小路
ヘゴシダのある小路 
小路にはバラスが敷いてあるためちょっと人工的な感じが強すぎるが、回りは自然のままだ

撮影 EOS Kiss X2  シグマ・18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM


ときおり沢にぶつかる
ときおり沢にぶつかる 
水量はかなり少なかった

撮影 EOS Kiss X2  シグマ・18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM


森の中
森の中の小路 
ところどころ木洩れ日が落ちてきていて、見上げると木々の間に青い空に白い雲が浮かんでいるのが見える

撮影 EOS Kiss X2  シグマ・18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM


ノシラン
ノシランの花が咲いていた 
狭い範囲ではあったが何株もの花が咲いていた

撮影 EOS Kiss X2  シグマ・18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM


蜘蛛
あちこちに蜘蛛の巣が張られていた 
光る糸の中心に蜘蛛が居た

撮影 EOS Kiss X2  シグマ・18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM


ラセイタタマアジサイの花
ラセイタタマアジサイの花 
八丈島の山中にはガクアジサイと共にこのラセイタタマアジサイの花が自生している

撮影 EOS Kiss X2  シグマ・18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM

リコーR8のマクロ撮影2008年09月09日 13時41分40秒


草陰に隠れていたバッタ
 撮影  RICOH R8


コンパクトデジカメ・リコーR8は常に腰にぶら下げているが、ちょっと出歩いているときや庭先で思いついて時にスナップやマクロで撮っている。
設定も常時スクエアフォーマットにしている。 マクロは広角側で1cmまでの近接撮影が出来、ボケ味もコンパクトデジカメとしては秀逸だ。
多少エッジが立った描写になるが、色合いは比較的自然な感じで好感が持てる。


マクロでは花や植物が多いが、近づいてみていると思わぬところに虫がいたりする。
最近撮った虫のマクロ撮影から選んでみた。


明日葉の花とカミキリムシ
明日葉の花に小さなカミキリムシの仲間がとまっていた。
 撮影  RICOH R8


ランタナと蜘蛛
ランタナの花の陰で獲物をまつ蜘蛛
 撮影  RICOH R8

登竜峠からの展望2008年09月13日 16時52分40秒

初秋の登龍峠
 撮影 EOS 40D SIGMA AF10-20mmF4-5.6DC HSM



空にふわふわと羽根状の雲が飛んでいたので、登龍峠まで行ってみた。


水平線がぼやけて、八丈富士は頂上付近から下、八丈小島と市街地も白っぽくすっきりとしていなかった。
陽射しは暑いが、風はひんやりと秋風になっていた。
やっと八丈島も初秋。