リコーR8のマクロ撮影2008年09月09日 13時41分40秒


草陰に隠れていたバッタ
 撮影  RICOH R8


コンパクトデジカメ・リコーR8は常に腰にぶら下げているが、ちょっと出歩いているときや庭先で思いついて時にスナップやマクロで撮っている。
設定も常時スクエアフォーマットにしている。 マクロは広角側で1cmまでの近接撮影が出来、ボケ味もコンパクトデジカメとしては秀逸だ。
多少エッジが立った描写になるが、色合いは比較的自然な感じで好感が持てる。


マクロでは花や植物が多いが、近づいてみていると思わぬところに虫がいたりする。
最近撮った虫のマクロ撮影から選んでみた。


明日葉の花とカミキリムシ
明日葉の花に小さなカミキリムシの仲間がとまっていた。
 撮影  RICOH R8


ランタナと蜘蛛
ランタナの花の陰で獲物をまつ蜘蛛
 撮影  RICOH R8