映画「今日という日が最後なら、」ロードショー始まる2008年07月01日 23時33分00秒

初日の舞台挨拶。
右から、ヒロ役の俳優・本多章一、エンディングテーマを歌っているサンプラザ中野くん、双子・舞子を演じた映画初出演の柳裕美、同じく双子・聖子の女優・森口彩乃、脚本・監督・編集の柳明菜、双子の幼少期を演じた山下紗由季、双子の母・ゆうこ役の女優・岡田真由子、ヒロの父親を演じた八丈島島民・浅沼穣二。


6月28日から2週間、シネマート六本木 Cinem@rtで映画「今日という日が最後なら、」のロードショーが始まった。


初日は2,3回目の上映はそれぞれ満席となり、暑い熱気の中で柳監督はじめ出演者が舞台挨拶に立った。
映画のエンディングテーマを歌った歌手・サンプラザ中野くんも駆けつけ、挨拶のあとにエンディングテーマを熱唱した。