夕陽ヶ丘の夕陽2008年05月19日 09時23分38秒

金波の中を・・・
夕陽に照らされた海面を神湊港に向けて帰港する漁船が走っていった



台風4号が接近し始めていたが、なんとか温帯低気圧に変わりそうだ
昨18日の夕方、展示写真の撤去を終えた足で夕陽の撮影に車を走らせた
目的の甚太平辺りの撮影ポイントに軽トラックが駐車して荷台で酒盛り?をしているようだった
しばらく様子を見たが、夕陽が落ちるまで続きそうな気配なので場所を変更して夕陽ヶ丘まで行った
ここは八丈小島を右手に、南原から三原山にかけてを左手に望むビューポイントだ
夏の夕暮れ時には島の若者や観光客が訪れて賑わう
昨日は誰1人いなかったが、夕陽が沈んだ頃に女性が来て携帯で撮っていたが、すぐ帰ったようだった
夕陽は水平線に落ちる前に厚い雲の向こうに落ちてしまったが、金色に輝く海面が美しかった
ピンクに染まる夕焼け雲を想定してきたが、全くの外れだった
6時36分の日没から約20分間様子を見たが、結局ぼけたオレンジ色も鮮やかにはならず灰色に変わっていった



金色に輝く海面
望遠レンズで輝く海面を切り取った


八丈小島と夕陽
八丈小島の右に落ちる夕陽
まだ日が高く金色の光の帯が海面を染めている


夕陽
雲を彩りながら夕陽が沈んでいく



夕陽
水平線から立ち上がる厚い雲の向こうに沈む夕陽