台風2号の波を撮る2008年05月13日 12時08分01秒

神湊港の防波堤と灯台にかかる波
神湊漁港を見下ろす丘の上から撮影
ちょうどウミネコが手前を横切っていった


5月の台風が八丈島に接近した
5月12日夜半から13日明け方にかけて台風2号が八丈島に接近して通過した
6時頃が最接近だったようだが、思ったほどの風もなく(20~30m程度)比較的静かだったので車で海岸に出た
風下の南西側の海岸に出て、大潟浦と南原で波を撮った
風は追い風なので飛沫はかからないが、大きなうねりが次々と海岸に打ち寄せ岩にぶつかった波が大きく砕けて飛沫を飛ばしていた
1時間ほど波を撮ってから一旦食事に帰ったが、東の海も気になって神湊港を見下ろす丘の上に行ってみた
9時を過ぎていたが、やはりこちらはもろに東の風が吹き荒れていて盛大な波が防波堤にぶつかっていた
直線で約500mはあると思われる灯台を中心に波を待って撮影した
ここにいても波の飛沫が流れてきて、たちまち顔が塩辛くなる
とても三脚を立てる気にはならないので、カメラをすぐ片付けられるように手持ちで撮影した
一応タオルをカメラとレンズに巻いて細かな雨のように落ちてくる飛沫を防ぎながらの撮影だ
15分ほど撮っていたが雨になってきたので終了した



神湊港の波
神湊港の軍艦堤防とその先の防波堤にぶつかる波



神湊港の波
神湊港の軍艦堤防とその先の防波堤に砕け散った波飛沫



神湊港の波
防波堤の先端にぶつかって空高く立ち上がる波飛沫-1
1と2は連写の写真


神湊港の波
防波堤の先端にぶつかって空高く立ち上がる波飛沫-2


神湊港の波
防波堤の先端にぶつかって灯台に襲いかかる波飛沫-1
1~3は連写の写真


神湊港の波
防波堤の先端にぶつかって灯台に襲いかかる波飛沫-2


神湊港の波
防波堤の先端にぶつかって灯台に襲いかかる波飛沫-3


南原の波
南原の波-1


南原の波
南原の波-2


南原の波
南原の波-3