唐滝へ行く2008年04月23日 11時37分26秒

硫黄沼と硫黄瀧  
唐滝への道の途中にあるエメラルドグリーンの沼と小さな硫黄瀧


唐滝へ登った
朝のうちは寒かったが、滝へ向かう頃には晴れて暖かくなった
車を降りて登りにかかる頃には暑いくらいになっていた
それぞれカメラを持って、少し歩いては写真を撮り、また歩いて何かを見つけては写真を撮ると行った具合にゆっくりとしたペースで2時間ほどかけて登っていった
滝の近くまで行ったところで観光客に追いつかれた
一人で登ってきた人が二組だった
川の水の流れと小鳥のさえずりが森の新緑の中でとても気持ちをリフレッシュしてくれるようだった
ときおり吹き抜ける風も心地良く、歩いている暑さを忘れさせてくれた
一緒に登った友達は島に住み始めて1年ほどになったが、唐滝はまったく初めてでぜひ来てみたかったのだと喜んでくれた
「連休に友人が来島するので、そのときは連れてきたい」と張り切っていた


唐滝への道
唐滝への道
車を置いてから滝川の土手をしばらく行くと杉木立の中に入っていく


硫黄沼の水面
硫黄沼の水面  エメラルドグリーンの水面に新緑の緑が映える
杉の森を抜けると再び唐滝川の山沿いの道に出るが、しばらく歩くと硫黄沼に着く


唐滝川沿いの山道
唐滝川沿いの山道
ふたたび山沿いの道に戻って登るが、雨で道が崩れ水路になっている


山肌の苔
山肌の苔
絨毯のようなグリーンの苔がびっしり


ガクアジサイのトンネル
ガクアジサイのトンネル


唐滝からの流れ
唐滝からの流れ



唐滝
唐滝
沢から砂防ダムに登ると木々の間に唐滝が見えてくる


唐滝
唐滝 
滝の水が岩に降り注いでいる
岩肌のグリーンは苔、黄色の部分は硫黄分


唐滝
唐滝 滝の最上部を望む
通年水が落ちている滝としては伊豆諸島最高の36.3mの高さがある