波を撮る2008年03月04日 09時32分18秒

波-1  波が立ち上がって透明感のある表情を見せる。


波を撮るのが好きだ。
作品のひとつのテーマでもある。
ライフワークと言えるほどは撮っていないが、まあそれに近づくようにと撮っている。

先日横間ヶ浦という海岸へ夕景を撮りに行ったときに撮った波である。
穏やかな日だったが、波は見ていると飽きない。
玉石の浜の波打ち際まで出て、望遠ズームレンズで波を切り取る。
いつもは一脚にレンズとカメラボディを乗せて撮るのだが、この日は一脚を持たずに浜に降りてしまい手持ちで撮っていた。
撮影機材は全て、EOS 30D+EF70-200mmF2.8L IS USMという組み合わせ。


波-2 波-2  波が立ち上がりから崩れ落ちた瞬間  


波を撮影するときに気を遣うのは波飛沫や塩気である。
風向きをよく見て撮影ポジションを考えるが、向かい風が強いときはまずカメラを出さない。
高価な機材はおいそれとは買えないから、塩気で故障はさせたくない・・・。
この日はやや斜めからの風だったが、飛沫がかかるほどの波ではなかったのでかなり先端まで出て撮っていた。


波-3 波-3  波の波頭。チャピチャピと遊んでいるようだ。
 

波-4 波-4  玉石に打ちつける波。


波-5 波-5  夕陽の赤みを帯びた光が波と玉石に映えていた。


昨夜、私のホームページのギャラリーに波の作品20点(「波」)を新たに載せた。
気が向いたら見てください。
林冬人のPhotoGallery